大阪は高槻で柔らかい焼肉を日々研究する精肉店の話

値は値ですね~!


%e8%8a%b1%e4%b9%83%e7%89%9b%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%bf

 

おはようございます!肉匠牛久のフナさんです。

いやぁ~!見てくださいコレ!今日仕入れた花乃牛の肩ロースです!

この脂、指で触れただけですぐ溶けだすんですよ!

すき焼きにしたら美味いだろ~なぁ。。

って思いながら切ってました!

肉屋ながら惚れ惚れしている今日このごろですが、

張り切っていきたいと思います!

スポンサーリンク

さて、今日のお話は、

「やっぱり、値段は値段だね~」

と言うお話。

 

そう言われるとあなたは、

「わかってるわよ!!そんなこと!」

「そう言って、美味しいものは、いっぱい金払って

食えって言いたいんでしょ!!」

なんて聞こえてきそうですが(汗)

そういう話とはちょっと違って、

【安い品物にはそれなりの理由がある】

ってお話です。

 

肉匠牛久にご来店して頂いた事のあるお客様は分かると思いますが、

当店は決して安くはありません。

むしろ、当店の周りのスーパーや、お肉屋さんに並んでいる

同じ商品名の商品と値段を比べればちょっと高いと思います。

 

それは、その分利益を入れて儲けている!!

・・・

からではありません!←(ここは強調!)笑

当店より安く売っているお店もちゃんと利益は摂っています。

 

牛久は「安い商品を売りたいお店ではなく、

美味い商品を売りたいお店」なのです。

 

なら、ここで疑問が出てきますよね?

 

【安い商品は美味しくないの?」っていう。

 

私は安い商品を否定するつもりは毛頭ありません!

安くて美味い商品はたくさんあると思います!

お客様としても、お得に買えるに濾したことはないですもんね。

 

ただ、安く仕入れるにはそれなりの【理由】があるって

事はよ~く頭に入れておいてください!!

 

超大型企業なんかでは、大量仕入れをして、

原価を下げるっていうのは、あなたも知っているかもしれません。

でもこれって、どのくらいの規模からなら可能なのかって

聞かれるとわからないですよね。

 

ザクッと分かりやすく言うと、周りのお店の

10倍くらいの仕入れを、周りと同じくらいの

頻度で買っているところです!

 

そんな事が可能な企業って、日本のお肉屋さんで考えても

なかなか無いですよ!

しかも、そのくらい大きな企業は、その浮いた利益を

大量に宣伝費に回しますから、商品の価格が

ビックリするほど安くはならないんですよ。

 

じゃあその他のお店が安く仕入れて、利益を確保

するってどんな仕組みなのか?

って気になりますよね?

 

例えばあなたが、家でケーキを作ったとします。

そのケーキは昨日も作って、まだ材料があるからと

今日も作りました。

 

そこに、あなたの友人が2人訪ねてきて、

一人は「あなたの作ったケーキは本当においしいわ!

どこのケーキ屋さんで買うケーキよりも、あなたの

作ったケーキが食べたいの!」

と言ったとします。

スポンサーリンク

もう一人は、「そのケーキ、余ってるんだったら

もらうわ。ちょうどお腹も空いてるころだし」

と言ったとします。

 

あなたならこの二人が自分の作ったケーキをほしいと

言ってきた時に、昨日のケーキと今日のケーキ。

どちらにどのケーキを渡しますか?

 

きっと、前者の友人に今日作った出来立てのケーキを

渡すでしょう!

後者の友人には昨日のケーキを、もっと言ったら

渡したくないって気になると思います!

 

ここに現れるのが、「品物の差別化」なんですね。

 

私たちの業界でも、「安い肉をくれ!」というお店と

「美味い肉をくれ!」っていうお店があります。

 

安い肉を求めるお店は「値段」を売っているのです。

安くないお肉を求めるお店は「安心・安全・味」を売っているのです。

 

安いお肉を求めるお店には、卸業者も、安くできる理由のある商品を

おさめるのです。

 

さっきの例えからすると【古い】ってことですね。

 

ほかにも、脂のいっぱい付いているお肉だとか、

水分だらけで、味が無いってお肉もあります。

 

でも、こういった事は一切販売する時に、記載しなくても

いいので誰もわざわざ書きませんよね、、、

 

だからお客様が判断できるポイントって「値段」だけなんですよね。

 

ようは、値段って、自分たちの売っているお肉の【評価額】

みたいな感じです。

 

売り手側のお肉屋さんは、なぜこれが安いのかも、分かったうえで

売っていますから、味もわかって売っています。

その値段が、プロの目からつけた、自分の商品に対しての

味の評価額なんですよ!

 

えてして、そういうお肉屋さんが、自分の大切な人にお肉を

贈ったりする時は、別のお店で頼んでたりしますからね(笑)

 

このような理由から、やっぱり「値は値ですね~」

って話なんです。

 

最終的には、このような事を知ったうえで、納得して買えれば

それでいいんです!

「そのぐらいの理由なら値段で選んでる方がいいわね」

って思われた方は、その考え方が正しいんです!

 

肉匠牛久は「安心・安全・味」にこだわっているからこそ

そこに惚れていただける方だけでいいんです!

 

次回もコレに沿った話をしたいと思います。

 

あなたのお肉ライフが、より良いものになることを

願っております。

 

フナさんでした!

スポンサーリンク

(Visited 76 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です