大阪は高槻で柔らかい焼肉を日々研究する精肉店の話

バーベキューが断然うまい理由


こんにちは!大阪は高槻で、A5ランクの黒毛和牛の焼肉をメインに、朝一から手捏ねで作る、コロッケやハンバーグを販売する精肉店を営んでおります、オーナーのフナさんです!

スポンサーリンク

 

いや~、最近かなり花粉症に悩まされております(涙)暖かい季節はイベントなども多く、またファッション的にも好きなのですが、唯一、花粉が飛ぶという面だけはかなりマイナスポイントです!

これさえ無ければ一日中走り回っていたいのですが、常にマスクとメガネで対策する日々・・・

 

そんな花粉症で悩む私ですが、桜が咲き始めるこの季節。お花見をしたくなってしまいます(笑)

そんなシーズンに欠かせないイベントというと、やっぱり『バーベキュー』ですよね!

あの雰囲気、肉とビールの旨さといったら格別です!!

 

そんなバーベキューのお話をしたいと思いますが、あなたは今までにこんな言葉発した事は無いですか?

「やっぱりバーベキューの肉はうまい!!」って。

 

でも、普段と変わらないお肉を買っているわけですし、ましてや、バーベキューのお肉専門の技術などはお肉屋さんでも存在しませんので、商品自体が美味しくなっているわけではありません。

 

よく耳にするのが

「外っていうロケーションがより美味しく感じさせている!」って事を聞きますが、確かにその要素は大きい部分だと思います!

 

しかし、それだけではなく、理論的にも、バーベキューは美味しく食べれています!

そんな、バーベキューってなぜ旨いのかについてお話しますね♪


家では出来ない旨くなる秘訣!!

 


大自然の山中や、海、川の傍の河川敷など、バーベキューを楽しむロケーションはさまざま。

そんな、アウトドアならではの環境だからこそできるのがバーベキューです!

 

では、なぜ家でバーベキューが出来ないのでしょうか?

その原因は何と言っても「煙」です!!

 

もし家の中でバーベキューをしたらどうなるでしょうか?

おそらくは、目が開けられないくらい痛く、息が出来ないほど空気が汚れます。

家庭用の換気扇では、それらの煙を即座に排気することはほぼ不可能なので、一般家庭の室内でバーベキューはほぼ無理です!

 

なぜバーベキューはそんなに煙が出るのかというと・・・

【炭でお肉を焼く】からなんですね!

 

お肉の滴り落ちる脂が、イコッた炭に〝ポタリ″と落ちると煙が“ワー”っと上がります。

最近ではガスで行なうバーベキューコンロもありますが、やっぱり根強い人気なのが炭焼きです!

 

みなさんはなぜ「炭焼き」にこだわるのかというと、炭でお肉を焼いた時の『風味』を味わうためです!

この『風味』が、普段のお肉とはぜんぜん違った味わいにさせているのです!

 


焼き上がりの状態も最高!

 


 

この風味だけでも、美味しい理由としては十分なのですが、まだあります!

 

それは、“脂の量”です!

 

網で焼くスタイルのバーベキューは、お肉の脂がどんど滴り落ちてくれますので、余分な脂がお肉から消えていってくれます!

なので、食べる時のしつこさもカットされているのです!

スポンサーリンク

 

あともう一つ。それは〝温度〟です!

 

バーベキューをする季節は基本暖かいシーズン。なので、焼き場の温度も高くなります。

という事は、以前にもお話させて頂いたとおり、お肉は時間勝負といいましたが、

そうなんです!

お肉が焼きあがるのも早いので、柔らかい状態で、ふっくら焼きあがるのです!

 

ましてや炭は、電気で焼くホットプレートなんかよりも遥かに温度が高いので、お肉にとっても非常に良いコンディションというわけです!

 


昔の焼肉はうまかった!!

 


 

私の年配の知人や、年配の身内の方たちが口をそろえて言うのが、

「昔の焼肉屋はもっとうまかったでぇ」って事。

 

ぶっちゃけ肉質は昔なんかより今のほうが10倍は美味しくなっています!

それでも年配の方たちは頑なに「昔の方がうまい!」と言う。

 

実はこれも先ほどの話に通ずるのです。

 

昔の焼肉屋さんは、大阪の鶴橋スタイル。いわば「七輪スタイル」が主流でした!

 

吸気システムなんかもすごく悪く、店中煙まみれな状態で食べるのが焼肉屋スタイル。

でも、炭火で焼くお肉は、香ばしさ、炭の香りの酸味などがお肉に付着して、現在の無煙ロースターなどでは絶対に再現できない〝うまみ〟があったのです!

 

現在の焼肉屋さんの多くがこの「無煙ロースター」を使用していますが、確かに空間はきれいな空気を保つことができます。しかし、すぐに吸気しているので、一緒に香りも持って行っちゃいます。

炭焼きの醍醐味ともいえる香りが半減してしまうのが今の焼肉やスタイル。

 

だからバーベキューは一味違うのです!!!

 

煙を気にする事無く、思う存分炭で焼けますからね!

 


バーベキューの欠点

 


そんな、美味しく楽しいバーベキュー。だからこそやっちゃうこと。それは・・・

 

【楽しすぎて焼きすぎる】って事です!

 

網の上で丸焦げになっているお肉。。

 

これをなるべく無くす為には、バーベキューコンロ一面に炭を敷かないって事です。

 

1/3くらいは炭を置かずに、焼きあがったお肉を置いておくスペースを確保しましょう。

炭火の余熱で冷める事はないので、安心して楽しい時間を過ごせますよ♪

 

今日は、これからのシーズンにぜったいやりたいバーベキューのあれこれをお話しました!

 

これを踏まえてバーベキューをすれば「やっぱりバーベキューは違うな!」って感じながら楽しめますよ☆

 

あなたのお肉ライフがより良いものになる事を願っております!

 

フナさんでした!

 

スポンサーリンク

(Visited 688 times, 3 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です