大阪は高槻で柔らかい焼肉を日々研究する精肉店の話

なぜ肉屋がそんなにブログをするのか?


こんにちは!大阪は高槻でA5ランク和牛の焼肉をメインに、毎朝手作りのコロッケなどの揚げ物を販売している精肉店「肉匠牛久」を営んでおります、オーナーのフナさんです!

スポンサーリンク

 

最近テレビやニュース記事を見ていますと、森友学園関連の話が大注目されています。

始めの争点は財務省側か、大阪議会か、どっちが森友学園に対して、国有地の活用を承諾したのか?

そして、その売却方法に問題はないのか?でした。

しかし、現在の争点は、森友学園に対して誰が、いくらの金銭のやり取りをしたのか?

しかもそのお金はどこから出しているのか?

といったいわば「御家騒動」的な話に発展しています。

 

これってようは、野党が与党の揚げ足を掴めるか!?

ってことですよね?もちろん政治資金の不正流用は、国民が納税した税金ですから、使い道を疎かにされたくはないです。

しかし、国民の生活圏の話に時間をさいてもらわなければそれこそ時間の無駄ではないでしょうか?

 

メディアやマスコミも、その内輪揉めにフォーカスを当てて解説をしていき、各媒体で偏向情報を流す事に重きを置くよりも、国民が知っておかなければならない情報を、たくさん発信しては?と思います。

 

司法制度改正案ってかなり重要な案件ですよね?

あなたが身に覚えも無い事件にいきなり巻き込まれたとします。そして、巻き込まれている事にも気付いていません。

そして、突然自宅に刑事が来て、任意同行を求められたとしましょう。

あなた意味がわからずパニックになるでしょう。

そんな状態で取調べが行なわれ、一対数十人という中で、圧力をかけられ、保釈条件を提示され、その条件をクリアしなければ永久に容疑者扱いです。来る日も来る日も取り調べの日々。。。

 

業を煮やした容疑者は、やってもいないが保釈されたい!この状況から脱出したいという思いから、事実とは違う供述を承諾してしまいます。

そして、検察の言いなりで有罪、実刑判決に至り、投獄を余儀なくされます。

 

これがいわゆる『冤罪事件』です。

やってもいない事を、やった事にして事件を解決させるこのような問題が実際にたくさん起きています。

そんな事件に巻き込まれる可能性が、誰にでもあるという世の中のルールが未だに改正されていない。

 

こっちの方がよっぽど国民にとって直結する問題じゃないですか?

 

原発問題だってそうです。国民の納税額が直結してくる案件なのです!

でも、報道って「どうせ難しい事言っても誰も観ねーし!」って事で、人の揉め事ばっかりをニュースにします。

こんな報道体質は日本くらいです。海外では、国民に見せるべきものを優先します。だから市民の政治理解も高いのです。っていうか日本から見て高いだけで、海外の人は当たり前なんですよね。。

日本がぶっちぎりで低すぎるだけなんですが。。。

 

っと本題に入る前にかなり熱く語ってしまいましたが、私の言いたかった事は、

【情報発信側がしっかりと、視聴者や聞き手にとって本当に役立つ事を言え!!】

って事です!

私がこのブログをやっている「目的」は『お客様がお肉買う時に、失敗をしてほしくない』

って事です!

このブログがかなりアクセスを集めて、googleからの広告収入を得る!!っという事が目的ではないので、日本全国の人に見てもらえる当たり障りの無いブログ運営をする事はありません。

 

お肉を買った時に失敗をしたことがある。お肉を買った時のあれが失敗だった事にも気付いていなかった。

などの『お肉をこれからも買う場面がある人にとって、役に立つかもしれない!』

と思ったことを、プロの目線で、知らなかった情報を提供し、リアルにその日から使える情報を発信する。

これが情報発信の価値だと思っています。

 

正直、このブログは一日に1000アクセスや10000アクセスもありません。

芸能人のブログなんかだと1日に200000アクセスとかって数字が飛び交っていますから、

ブログをやっていない人からすると「少なっ!!」って思うかもしれません。

 

ですが、芸能人はブログのアクセスを増やして、広告収入にすることが目的なので、セクシーショットを画像に貼り付けたり、食べ歩きの風景をフィードします。

スポンサーリンク

 

ですが、もしこのブログで、私が今日食べた朝ごはんを記事にしてもあなた興味がありますか?

有名でもなんでもない男の日記を読みたいですか?

 

おそらく誰一人興味なんかありません。

 

「お肉屋さんが書いてる記事だ!」と思って、何かお肉の情報を知れるかもっと思い、ブログを開いたら、アイドル画像満載のオタク記事だったらどうですか?

 

たぶん、アイドル画像や、アダルト画像を貼り付けたりするとかなりのアクセスは獲得できます!

そうなったら広告収入も大小はありますが獲得することが出来るでしょう。

 

ですが、「目的」が違います。

 

『利用者がお肉に関して知っておいたほうが、利用者が得をする』

 

という情報を発信することが目的です!

 

肉屋がこうして日々ブログを更新している意味、そして、その情報の価値を発信者がもっとしっかりとした考えのもとで運営しなければいけないというお話をさせていただきました!

 

昨日今日と、お肉に関しての話題ではなく、私の考えや思いについて書いてましたので、次からはご期待通りお肉の有益な情報をアップしますのでお楽しみに♪

 

あなたのお肉ライフがより良いものになる事を願っております!

 

フナさんでした!

 

スポンサーリンク

(Visited 359 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

One thought on “なぜ肉屋がそんなにブログをするのか?

  1. ガルダス

     ある方のブログで”お肉はスーパーで買うよりお肉屋さんで買ったほうがいい!”という記事を読みました。そのあとに、近くにある精肉店を検索したところ、検索候補に”〇〇精肉店 ブログ”と出てきたので迷わずクリック。
     本来の目的のブログには到達できませんでしたが、偶然にもこちらのブログを拝見することができました。
     ブログの内容には大変納得できました。ストレートにどういう方なのか伝わりました。お肉屋さんだからこそお肉のことに関しては説得力がありますし、近所に店舗があればお邪魔していたかもしれません(笑)。今はまだこの記事しか読んでいませんが、一つ一つ参考にさせていただきたいと思いました。

    これからもブログ更新頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です