大阪は高槻で柔らかい焼肉を日々研究する精肉店の話

お肉の買い方が上達すると2倍得する!


こんにちは!肉匠牛久のフナさんです!

スポンサーリンク

最近着々と準備を進めている、牛久の新サービス

下記クリックで好きな項目へ移動

『お肉マイスターコース』
このサービスは、無料情報誌「ぱど」の専用アプリから
肉匠牛久のページへ入り、そこに「おみくじ」という

ボタンがあります。この「おみくじ」が

『お肉マイスターコース』を取得するボタンとなっています!

 

その「おみくじ」を引いた画面をスタッフに見せるだけで

普段のポイントカードが、『お肉マイスターカード』に切り替わり

その日から、自分の好みに合った味付けダレを無料で

お持ち帰り頂けるという目が飛び出るようなサービス!!判りやすく言うと、すき焼きをする時も、

焼肉をする時も、豚肉で野菜炒めをする時も、

【味付けタレ】を違うお店に行って買ったり、家で作ったりという
手間が省けちゃいます!しかも無料で!!

もちろんお肉を300g以上お買い上げの場合に限りという

決まりごとはありますが、9割以上のお客様は

恋人や、ご家族、友人と食事をするという方々なので

300gは軽々超えちゃってますので、あまり気にすることじゃないですよね。。

 

2月の中旬から開始できるように、現在、当店スタッフ、

関係各社、ほかご協力者のみんなで急いで準備しておりますので

首を長くして待っていてくださいね♪

 

ということで、今日もシャカリキはりきっていきたいと思います!

 

肉匠牛久では、お客様がお肉を買うときに、

気をつけるべき点や、お肉の選び方、調理のコツ

なんかをお話しながら、接客をする機会が多々あるのですが、

 

先日、あるお客様が、すき焼きをしたいと言い

お肉を選んでいると、そのお客様から

「3人で食べんねんけど、全部で600gぐらいほしいねん。
とりあえず上の段のA5 ランクの和牛ロース150gと
肉の味の濃い赤身の和牛肉を150g。
後は、柔らかい肉ばっかりやったら飽きてくるし
下の段の交雑種のモモスライスを300gちょーだい!」

 

というご注文をいただきました。

 

この注文内容、パーフェクトなんです!!

 

思わず私はお客様に拍手をしてしまうくらい

感動してしまいました!

 

この注文、何がすごいかって・・

 

【おいしい=柔らかいでは無い!】

ということが判ってらっしゃったからなのです!

 

ほとんどの方は、すき焼きでも焼肉でも、

おいしいお肉がほしいからと、とにかく柔らかいお肉を

尋ねてこられます。

ですが、この買い方は、味は度外視していて、

ましてや、食感などは完全に無視状態です!

 

柔らかさだけを求めてしまうと、結果として、
味も似かよった商品にかたまってしまうのです。

 

私たちが柔らかいお肉を楽しむポイントは

メインで食べるというよりも、むしろ【アクセント】

として使う事のほうが多いかもしれません。

スポンサーリンク

例えば先ほどのすき焼きなら、最初に交雑種のモモで楽しみ、
次に、和牛の赤身肉で、交雑種との違いを楽しむ。
そして、柔らかい和牛のロース肉で感動し、
最後に交雑種のモモを楽しむ!

 

私がする時は、最後はこま切れで十分だと思っています!

お肉を量で楽しむよりも、質で楽しんで、後は、

他の食材の味を引き立てる『ダシ』の役割で十分だと

考えているので、こま切れで満足できます!

 

一見柔らかい高級肉をいっぱい食べることが

至福だと感じがちですが、意外にも飽きてきて

ちょっと、嫌気すら覚えてしまうことも多いです。

 

なので、このような購入の仕方をすることによって、

食べ終わりの満足度も高いですし、

思ったよりリーズナブルに楽しめます!

 

ちなみにこのお客様で、お会計が約4500円ぐらい

でしたので、3人でこのお値段で、ちょっとリッチに

すき焼きを楽しめれば、満足のいくお買い物だと思います♪

 

このように、「おいしい」という定義をしっかり理解し、

素材でモノを言わせるのではなく、

トータルバランスで考えていくと

もっともっと有意義なお肉の使い方ができるのではないでしょうか☆

 

牛久ではこのようなアドバイスを日常的に、誰にでも、

気軽にお話しておりますので、

お肉を買うとき失敗したくないなぁって方は

是非ご利用くださいませ!!

 

あなたのお肉ライフがより良いものになることを

願っております!

 

フナさんでした!

 

スポンサーリンク

 

(Visited 159 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です