大阪は高槻で柔らかい焼肉を日々研究する精肉店の話

焼肉を焼く順番って大事だわぁ~


こんにちは!大阪は高槻で焼肉用のお肉を得意とする精肉店を営んでおります、肉匠牛久のフナさんです!

スポンサーリンク

 

私が精肉のお肉屋さんを営んでおります大阪、高槻には、精肉専門店というのが減っている地域で、やはり、お肉を購入するメインマーケットといえば、スーパーになっています。

 

私も以前、お肉屋さんを開業する前は、スーパーの精肉店に務めていた経験もありますので、スーパーの利便性や、品揃えなんかを考えると、スーパーのお肉屋さんの魅力も十分理解しています。

 

なら、なぜスーパーの精肉店で開業しなかったのか!?って疑問が出てきますよね?

 

実は、スーパーに出店すると、そのスーパーに合った【やり方】っていうのが決められています。

例えば、「価格は○○円で出してください」や「○○のような接客をしてください」、ほかには、私が行なっているyoutubeの動画配信などは禁止など、お客様にご提供する情報や、サービスを制限されてしまうのです。

 

私は、たくさん人が集まる方が、お店として儲かるので、商売としては魅力的ではありますが、本当にいいお肉屋さんを探しているお客様も、少ないかもしれませんが、事実としていらっしゃいます。

お肉の事や、食材の事に気をめぐらせている、数は少ないかもしれませんが、そういったお客様に役立てる精肉店を創りたいという想いが強かったので、あえて自分たちの活躍できる場を、精肉専門店とし、他のお店が出来ないような取り組みや、サービスを展開しております!

 

高槻でも、まだまだこんな、今までには無かった精肉店というお店の認知度は低く、もっともっと多くの方々のお役立ちができるよう、こうして今日もブログ記事を書いております!

ですので、このブログを読んで頂いているあなたが、「お肉屋さんで、こんなブログとか動画なんかでいろんな事言ってる店って少ないよなぁ」って感じて頂けたなら、「高槻の牛久って肉屋はこんな事してたりするんだって」と身近な大切な人との会話で伝えてください。

 

私の営んでいる高槻にも、本当にくだらなく、お客様に有害なお肉屋さんは存在します。

店舗の名前は明かせませんが、お客様をだまして、ウソをついて販売したり、お金で解決し、粗悪なものを販売しているお店が実際に今も、飄々とした顔でお店を営業しているのです!!(怒)

 

そういったお店を排除する力を私は持っていませんので、そのようなお店でお金を遣い、粗悪な商品を掴まされているお客様を一人でも救出できればと本気で思っております!!

 

今日は本題に入る前に、熱くなってしまいましたが、こんな暑苦しい情熱を持っている私どもを、どうぞよろしくお願いします!といったメッセージを述べたところで、今日も元気にお届けしてまいります♪


焼肉を焼く定義

 


あなたは、焼肉を食べる時に、お肉を焼く順番って、なぜか決まっていたりしませんか?

まずはタン塩から!そして次に塩カルビや塩ロース。そしてタレのかかったお肉を焼く。。

 

大勢の方がおそらくはこのような順番で焼肉を焼いているのではないでしょうか?

 

これって、別に決まってもいないのにいつの間にか定義のようになっていますよね?

 

でも実は、美味しく食べる為には、違った順番があったりします!


美味しく食べるための順番

 


 

先ほど述べた順番というのは、美味しく食べる為ではなく、お店の手間や、網の状態を気にした上でつくられた順番なのです!

 

「まずは塩」というのはお店サイドからすれば、網が汚れないから手間がかからない。

網を交換して、その後洗う事を考えて、お客様にこのような順番を推奨しています。

スポンサーリンク

 

でも、お金を払って、美味しいものを食べに行っているんだったら、より美味しく食べたほうが良くないですか?

自分が好きなお店の手間を煩わせたくないといった気持ちも大切ではありますが、そこは、愛するお店にがんばっていただきましょう!


タンって実はこってり系!?

 


まずはタンから!って方が多くいらっしゃいますが、実はそもそもそこから違ったりします!

 

最初はあっさりしたものから食べたいってよく言いますが、実はタンというお肉は、比較的こってり系のお肉なんですよ!!

 

これ、みなさま信じないのですが、実際タンはかなりカロリーも高く、タンの根元はすごく霜が降っています!

かなり良いタンになれば、それこそ一撃でお腹にたまっちゃいます!

 

なので、タンは間に食べたほうが、違うお肉をより楽しめるのです!


ビール好きは必須!!

 


焼肉の時ってやっぱり欲しくなるのが『ビール』です!!

私も根っからのビール愛好家ですのでよ~くわかります(笑)

 

そんなビール好きの方は、絶対に【塩もの】から入らないでください!

というのも、塩ものは、とにかくビールが進んじゃうからです!!

 

最初からガンガン塩ものを食べてしますと、その分ビールもガンガン飲んじゃいます。

すると、お腹がすぐに膨れてしまい、せっかくの焼肉を楽しめなくなります。

 

私は以前、焼肉屋さんを経営していて、ビールを売りたければ兎に角【塩もの】を勧めていましたが、約1.5倍ほどたくさん飲んでいただけます!

なので、お肉よりもビールがドンドン出ていました。

 

なので、焼肉をより楽しみたいと思っている時は、まず「タレもの」から入ってください!

 

まぁご飯好きの方はタレから入ってしまうとご飯がすすみ過ぎるのも問題ですけどね(笑)

 

タレものから入って、タンは間で食べる!これが焼肉通の食べ方です!

 

あなたのお肉ライフがより良いものになる事を願っております!

 

フナさんでした!

 

スポンサーリンク

(Visited 409 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です